本格焼酎|銀座のおすすめ居酒屋「個室・炉端料理 かこいや 銀座七丁目店」

050-5269-7926

本格焼酎-銀座のおすすめ居酒屋-

本格焼酎

◆山ねこ Yamaneko
グラス 690円(税込)/デキャンタ 3,980円(税込)
山深い森の中の蒸留所でできたこの焼酎は、九州108号(ジョイホワイト)という芋の品種を原料とし、自社培養による独自の酵母を用い、徹底した手造りにて仕込み、2年間以上熟成させて仕上げた独自の風味を持った芋焼酎です。初めて焼酎をお召し上がりになる方に超おすすめです。

◆きろく Kiroku
グラス 660円(税込)/デキャンタ 3,780円(税込)
「百年の孤独」や「野うさぎの走り」などで有名な、宮崎県の黒木本店の「きろく」。穀物のやさしい甘みとしっかりとした厚みのある香りが特徴の芋焼酎です。

◆富乃宝山 Tominohouzan
グラス 690円(税込)/デキャンタ 3,980円(税込)
黄麹仕込み。グラスに注ぐ瞬間の香りは軽く、一口ふくんだ時の旨みは深い。
厳選された「黄金千貫」を丹念に磨き、低温管理で丁寧に仕込み、新しい芋焼酎の世界を拓きました。
おなじみ焼酎ブームの立役者。ライトなタイプの芋焼酎です。

◆吉兆宝山 Kichohouzan
グラス 690円(税込)/デキャンタ 3,980円(税込)
黒麹仕込み。しっかりとしたボディ。お湯で割ると豊かな香りと深い味わいを楽しめます。
グラスから立ちのぼる湯気と共に鼻をくすぐる芳香は、後味と同様、スッキリと爽快です。
芋焼酎の王道を、さらに深めた一本。まずは、お湯割りで。店主一押しの焼酎。

◆村尾 Murao
グラス 790円(税込)/デキャンタ 4,720円(税込)
「幻の焼酎」として知られる「森伊蔵」「魔王」と合わせて「3M」と呼ばれています。頑固一徹の杜氏「村尾」さんがたった一人で作り上げた逸品。この蔵の特徴は、非常に高価な木製の木桶蒸留機を導入し、独特の柔らかな味わいを表現しています。芋の様々な風味が凝縮され、深く存在感のある独特の世界を演出しています。

◆中々 Nakanaka
グラス 630円(税込)/デキャンタ 3,620円(税込)
上品で香ばしく、ほんのり甘い穀物の香りを持つ。キャラメルの様な風味が繊細に口中に広がり、程よく軽やかさのある味わい。穀物の甘やかさが主体となり、終始優しく香ばしい余韻をもつ。お湯割りでは、甘みに深みが生まれ、コクがあり、香ばしいさとの相性がより良くなります。創業明治18年の老舗「黒木本店」の傑作品。

◆山せみ Yamasemi
グラス 660円(税込)/デキャンタ 3,780円(税込)
原材料に宮崎県産のはなかぐらを原料としており、徹底した手造り仕込み、伝統の常圧蒸留の後に貯蔵・熟成させています。独自の米の風味は日本酒の大吟醸の様な吟醸香を彷彿とさせ、米の旨味やフルーティーな香りがあります。そのため通常の米焼酎とは一味違う、焼酎でありながら日本酒にも似た風味に仕上がっております。

◆鳥飼 Tokikai
グラス 790円(税込)/デキャンタ 4,650円(税込)
「吟香鳥飼の命は華やかな香りと柔らかな味わいにあります。それは、永い年月に磨かれた技と自家培養の酵母によって生まれました。豊かな吟醸香をお楽しみ下さい。」 蔵元より
魅惑の吟醸香が素晴らしく、トロピカルフル-ツのような優しい香りと柔らかな味わいが特徴の米焼酎の傑作です、皇室でも愛飲される銘酒です。

個室・炉端料理 かこいや 銀座七丁目店のご案内-銀座のおすすめ居酒屋-

店名
個室・炉端料理 かこいや 銀座七丁目店
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル3F
電話番号
050-5269-7926
営業時間
[月~金]
ディナー 17:30~23:00
[土・日・祝] 
12:00~22:00

※平日12:00~15:00のお時間は4名様以上のご宴会コースご予約で特別営業致します。
※土・日のお昼のご予約はお電話にてお問合せ下さい。

日曜営業
定休日
無休
アクセス
地下鉄銀座線 A3出口より徒歩3分
JR有楽町駅 銀座口より徒歩5分
JR新橋駅 銀座口より徒歩5分